なぜDecision Managerが選ばれるのでしょうか?

機械学習に新しい戦略を見つけさせる

Rules Suggestion Engineでは、企業の取引履歴データに対してDecision Managerの最新の機械学習モデルを採用し、独自のパターンを割り出し、推奨される新しい戦略を提案します。

仮説による分析の実行

Decision Manager Replayを使用することで、過去の取引データに対し、わずかな時間で不正抑止戦略の効果をテストすることができるので、戦略が実際に使われた場合の効果を測定することができます。

決済取引の適切性、不正、新規手続きを自動的に認識

CybersourceのIdentity Behavior Analysis機能は、個別の消費者行動を認識、追跡することで 、受入れ率の向上、レビュー料金の削減、収益の向上を支援します。

Decision Managerの事前承認ルールを使用すべき5つの理由

Decision Managerでは、認証の前にルールを使用して確認を実行し、コスト削減を図り収益を確保できるので、結果として危険性の高いトランザクションを排除することにより、認証率の向上が見込めます。

方法を見る

  • 認証にかかる手数料を削減:事前認証のルールはトランザクションが不正か否かを判定し、不正であれば否決することができるので、カード発行会社に認証手数料を支払う必要がありません。
  • 顧客満足度の向上:お客様の決済カードに対し、不必要に保留の判定を出すことを防ぎます。
  • 認証管理:承認に進む前に、支払者の認証の必要の有無を自社で判定します。
  • PSD2 SCAの免除:免除が適用されるかどうかを確認し、トランザクションに適切なフラグを付けて認証手続きに進みます。
  • 認証率の向上事前認証手続きでは、機械学習モデルや販売事業者のルールを実行し、カード発行会社の信頼度を高めるので、認証率の向上につながります。

分析には過去の実績やビッグデータを活用します

Decision ManagerはVisaの不正詐欺ソリューションです。システム、データ、分析、さらに20年以上の実績から積み重ねた経験や知識をすべて統合しています。

210億件

インサイトは

を超えるトランザクションから収集1

99.9% 

稼働時間

未満1

平均トランザクションスクリーニング時間

186億件

2020年スクリーニングを行ったトランザクション数2

データ分析

データ分析を使用し、企業を守るとともに顧客エクスペリエンスを向上

  • 危険性の高いトランザクションや偽の取引を発見
  • 業界で最先端の人工知能を採用
  • 企業の優先事項に基づいてより適切な決済判定を実行
  • お客様を理解するのに必要な分析の実施

正しい決済の増加=収益増 

豊富な専門知識 +データを基にした分析 =正しい決済の増加と 不正詐欺トランザクションの減少

誤検知はお客様のロイヤルティの低下を招き、 企業の評価を損ないます。Decision Managerは 不正詐欺の発生を抑制し顧客満足度を高め 事業の成長や発展とともに収益増を実現します

Decision Managerに含まれる機能

豊富なデータを基にした機械学習

最新のモデリングによって構築された機械学習を活用してリスクを自動評価します。

カスタム可能なソリューション

事業のニーズに基づき戦略を自由に設計できます。

統合されたダッシュボード

このツールにより、怪しいトランザクションを素早く確認できます。

マネージドリスクサービス

Cybersourceの不正防止管理エキスパートとの相談

Cybersourceのマネージドリスクサービスチームは各企業内で不足している技術や知識を補ってサポートします。Cybersourceのグローバルアナリストは、企業が自社の事業に合わせて不正抑止管理戦略を構築・実装し、維持するための支援を行います。数十年にわたる経験をもとに、5大陸においてグローバルに支援を行っています。

手動による審査手続きを業務委託

Cybersourceのマネージドリスクサービスチームのエキスパートが、決済受入れ率の増加、商品の配送、不正詐欺の削減の実現をサポートします。審査手続きをCybersourceに全面的に委託し、業務過多や残業、繁忙期の際に365日24時間対応可能なサポートを受けることで、審査手続きを強化できます。

業界の研究

不正詐欺戦略の担う新しい役割:革新のための不可欠要因今日のコマース事業において革新や不正詐欺管理、拡張を実現するため、高度な不正詐欺戦略が、いかにこれらの事業者をサポートできるのかを紹介します。

関連製品

3Dセキュア2

本人認証を利用し、不正に対する責任を転換するとともに規格による要求に対応します。

Account Takeover Protection(アカウント乗っ取り防止)

詐欺師による不正アクセスからオンラインアカウントを保護。

顧客の決済認証情報をトークン化

決済データをシステムから切り離し、トークン化の管理を簡素化します。

1 2020年会計年度VisaNetのトランザクション数。国内トランザクション数の減少は VisaNetに大きなダメージを与えるものではありません。
2 2020年にDecision Managerを適用して処理した支払総額を含む。米ドル基準。

興味がおありですか?ぜひご相談ください。