業界の深い知識と豊富な経験により、企業の世界的な不正詐欺戦略を強化

eコマース事業において決済リスクを管理することは、バランスを保つという複雑な行為です。ですが、自社内で完結する必要はありません。CybersourceのManaged Risk Servicesでは、企業の決済リスクを低減するための特別な知識を提供する経験豊富なアナリストの支援により、企業の自社内の不正詐欺防止機能を拡張し、強化します。

6大陸すべてに配置されたCybersourceのアナリストは、異なる業種や地域全体の豊富な経験を有しており、多様な役割と機能を果たすための知識を身に付けています。信頼できる事業者への自社内の不正詐欺管理の移行、Decision Managerの設定の微調整における簡単なサポート、もしくは、特殊な時期または繁忙期中の取引の確認など、内容に関わらず、Cybersourceがサポートします。

企業のリスク管理戦略とチームを最大限に生かす

CybersourceのManaged Risk Servicesは、数十年にわたり培ってきたリスク管理の経験と、Decision Managerの仕組みやその機能についての深く緻密な理解を組み合わせています。この体制により、Cybersourceは企業の担当チームをすぐに支援することができます。

適切な注文をより多く受け入れ、不正取引を軽減する

Cybersourceのアナリストは企業の担当チームと密接に協力し、各企業の運用の理解やリスク管理戦略の強化に努めます。そのため、企業は不正詐欺を削減し、適切と考えられる注文の受入れを最大限まで増強するとともに、お客様に、より快適な決済サービスを提供することができます。

新規販売経路を安全かつ確実に開拓

第三者の市場からの製品の販売であろうと、インターネットからの注文の店舗受取りサービスの提供であろうと、新しい販売経路の開拓には、その手段特有のリスクが付いて回ります。CybersourceのManaged Risk Servicesは、これらのリスクを判定し最良のセキュリティ対策を提案し、新しい販売経路に最適な戦略を立てるための支援を行います。

新たな地域への参入深耕に伴って不正詐欺を取り巻く環境を理解

6大陸でサービスを提供するCybersourceのManaged Risk Servicesは、企業がリスクの傾向を理解し、新しい市場に安全に参入する手順を簡素化するためのサポートを行います。

急速な拡大

繁忙期の購入件数の増加または特殊な時期にも対応します。Managed Risk Serviceは、企業が予期せぬ事業の変化に対処するための効果的な運用戦略の発展をサポートします。また、年末年始の繁忙期または特殊な時期に、調査・検査のスペシャリストを追加で提供することができるので、企業は追加の人材を確保する必要がありません。

Managed Risk Servicesの優位性とは

経験

多業種での経験を有する65人以上のアナリストを6大陸に配置しています。全員合わせると年数にして800年を超える経験値と蓄積された知識を武器に、アナリストチームがサポートに尽力いたします。

インテリジェンス

経験豊富なリスクアナリストは、CybersourceとVisaが世界中で処理した何十億におよぶ決済取引をもとにした最新の機械学習と情報インテリジェンスを活用し、最新の決済リスクを積極的に監視、解析し、そのリスクに対処します。

協力

Cybersourceのアナリストは企業の社内管理チームと一貫して密接に協力し、変化する不正詐欺の傾向に素早く対応するとともに、企業の不正詐欺管理戦略と目標に足並みを揃えて取り組みます。

各企業の要件に合う自由なサービスオプション

自社のニーズや要件に合わせて、適切なサービスオプションをご選択いただけます。

Performance monitoringサービス

  • プラチナレベル:専属のリスクアナリストは、サービスレベル合意書で定められた性能保証を満たすため、企業の不正詐欺戦略を注意深く判定し、積極的に管理します。
  • 審査管理:Cybersourceでは、経験豊富なアナリストと調査チームをオンデマンドでご利用いただける体制を設けており、年末年始の繁忙期または特殊な状況の際にも、注文の適正審査または不正詐欺の運用の管理をサポートします。

Jump Startサービス

  • リスクアナリストは、プロセスの流れの全体図の作成、効果的なリスク管理戦略の構築および文書化などを含めた、Decision Managerについての詳しいトレーニングを通じて、企業内の担当チームを指導します。さらに、遠隔で継続的な計10時間の相談・サポートも提供します。

Tune-upサービス

  • このプロジェクトごとに対応するサービスでは、リスクアナリストを配置し、チャージバック分析、Decision Manager Replay、Rules Suggestion Engineの結果、さらにその他のレポートの測定基準に基づいたベストプラクティスやDecision Managerのルール設定において、企業の自社内の担当チームをサポートします。

収益の増加を実現するため、Managed Risk Servicesを利用してみませんか。

CybersourceのManaged Risk Servicesが企業の支援のため、数十年にわたって蓄積してきた決済リスク管理の専門知識をどのように活用しているかを紹介します。